Page: [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
地区の子供を知ろう 
2019/05/09(Thu) 15:18:54





今後の集団下校などを行う際に一緒に帰るお友達と,仲良くゲームをして楽しみました。みんなと友達になりましたね。
一年生を迎える会
2019/05/06(Mon) 11:01:23





各学年が最高の出し物をプレゼントし,迎える会が盛大に行われました。
入学式
2019/04/11(Thu) 16:34:24



4月8日月曜日
男子23名。女子23名。計46名が元気に入学式を迎えました。
離任式
2019/03/29(Fri) 10:28:04



この度の人事異動により,10名の教職員が退職,転任いたします。これまでのご厚情とご支援に感謝いたします。
本当にありがとうございました。
web長なわ跳び大会
2019/03/18(Mon) 17:55:37

宮城県内の小学生を対象に行われていた体力向上キャンペーンの「長なわ跳び大会」の最終結果が決まりました。



5年生の部では,5年1組が,最終日に新記録を出すというドラマティックな展開で,見事第1位に輝きました。


反対に最終日まで1位だった6年1組は,最後の最後で惜しくも逆転されましたが,堂々の第2位。


4年1組は,日々順位を上げて行き,第2位になりました。

ベスト3に3つの学年が入るという見事な成績を収めました。

玉川小では,年間を通して体力作りに取り組んでいるお陰で,特に5年生の女子の体力運動能力テストの判定は全てA,B,Cだけで,DやEはいません。

今後も全校を上げて,体力作りに取り組んでいきます!

第42回卒業式
2019/03/18(Mon) 15:24:36


平成30年度玉川小学校第42回卒業式が,行われました。



厳粛な中にも感動に満ちあふれた式を行うことができました。

校長先生の式辞では,ノーベル賞を受賞した本庶佑さんの言葉を引用した上で,「学び続ける心」「励ます心」「挑戦する心」の3つの心を持ち続けてほしいと話されました。


これまでの卒業生に寄せていただきましたご厚情とお力添えに感謝申し上げます。無事56名中学校へ羽ばたいていきました。


卒業式予行
2019/03/13(Wed) 13:34:33

今週金曜日に行われる第42回卒業式に向けて,5年生45名も参加して予行練習が行われました。

式中の1つ1つの動きやタイミングを確認しました。


きっと今年度のテーマである「百花繚乱」のような卒業式になることでしょう。


保護者や地域の皆様,お待ちしています。

5年生 金融教育
2019/03/06(Wed) 09:14:40

東北財務局から講師を招き,5年生45人を対象に金融教育が行われました。

仮のダイヤを獲得しながら,買い物をしたり,そのダイヤで旅行をしたりしてお金の流通を学びます。


「10円玉の数字が書いてある方は表である。○か×か。」といったクイズを入れながら進みます。


グループワークなので,まさに塩竈市で進めている「学びの共同体」の理念にかなった授業でした。


生活をする上で「収入」と「支出」のバランスを考えることの大切さを学びました。
児童の感想です。
「計画を立てることと記録を残ることが大切だということが分かりました」
「支出が収入を超えると借金生活になるので,計画を立てたいです」

今後の買い物や,来年の修学旅行の買い物に役立つことでしょう。


6年生を送る会
2019/02/28(Thu) 18:13:52

3月に卒業する56名の「6年生を送る会」が開かれました。

1年生と手をつないで入場です。


各学年から心のこもった歌やダンスの披露がありました。1年生は「ありがとうの花」の歌詞に感謝の気持ちを入れて歌いました。



3年生からは手作りのプレゼント「ペットボトル写真立て」です。


5年生は来年の「よしこの塩竈」の2019年バージョンを披露しました。3連覇目指します!


卒業式で6年生が披露する「糸」と「3月9日」を歌う姿を見て,思わず涙を浮かべる1年生もいました。


「6年生が下級生を大事にしたから,こんなあたたかい会になりました」と校長先生からお話いただきました。
もちろん全児童お待ちかねの「マジック」もありました。これで見納めかと思うと,寂しさも込み上げてきますね。

5年生を中心に,ここまで準備してくれた児童のみなさんどうもありがとうございます。すてきな会になりました。
第2回玉中学区小中一貫教育全体研修会
2019/02/21(Thu) 17:31:59

玉川中学区小中一貫教育全体研修会が,玉川小で20日に開かれました。玉川中学校と月見ヶ丘小学校の職員が玉川小に来校し,全13学級の授業を参観しました。


塩竈市で進めている「学びの共同体」では,学びあう子どもの姿の向上を目指しています。


子ども同士が聞き合う関係になり,分かることよりも分からなさをつなぐ授業です。


授業が終わった後は,玉川中と月見小と玉川小の職員が13学級に分かれて「学びが深まっていく場面はどこだったか」「どんな手立てがよかったか」などを話し合いました。


最後に体育館に一堂に会し,「交流班」や「外国語班」など6つの部会に分かれ,今年の小中一貫教育の成果と課題を話し合いました。小学校や中学校の校種の枠を超え,子どもたちの「9年間の学びの連続性」について考える機会となっています。
Page:[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]


表示件数:
(現在100件中/10件/Pageで表示をしています。)




ゆいりんく(Free)
EDIT By CJ Club